中農製作所 腐敗防止システム

特許取得「第3443586号」

切削液の臭いを防止

臭気強度が5→2に

金属加工現場の環境改善(悪臭防止)と費用削減を目的として
開発された抗酸化型有用微生物群(名称:善玉の友)
抗酸化型セラミックスとの併用システムです。

※「大阪府環境技術評価・普及事業」認定商品

EFFECTIVE MICROORGANISMS AZ01

善玉の友

抗酸化型有用微生物群は、主に乳酸菌・酵母菌・光合成菌など自然由来の善玉菌を最適に複合培養したものです。

■製品仕様
形状 液体
茶褐色
容量 5L・10L・20Lの3種類
主成分 水分・有機酸(乳酸・酢酸)・天然アルコール
pH 3.5以下
主な微生物の種類 乳酸菌、酵母群、光合成細菌群
使用温度の範囲 10〜60℃
有効期限 製造後 約 1年
保管方法 直射日光の当たらない、温度5〜4.5℃の場所で密閉状態で保管
安全性 淡水ヒメダカによる急性毒性試験。マウスに単回投与で急性毒性試験および連続経口投与毒性試験により無毒を確認。
MEDIUM CERAMICS MC03

抗酸化型セラミックス

抗酸化型セラミックスは、有用微生物の最適な住処として開発した、こだわりの焼成物です。このセラミックを併用することにより「善玉の友」が定着しやすくなり圧倒的効果と持続力をアップさせます。また、セラミック自体も高レベルの遠赤外線を放出し、反応を促進するとともに臭いを吸着します。

■製品仕様
形状 円柱形
サイズ 直径 45mm×高さ 30mm
セピア色
重量 80〜90g
主成分 粘土・長石類
耐熱温度 1000℃
使用温度の範囲 10〜80℃

使用効果と特徴

【切削油での比較実験】
未投入槽 善玉の友+セラミックスの投入槽
未投入槽の写真 善玉の友+セラミックスの投入槽の写真
<スカムの発生が見られる> <スカムが全く発生しない>
2つの水槽に長年溜まったマシンタンク内のヘドロを入れ、実設備と条件を合わせて片方のみ「善玉の友」と「セラミックス」を投入した。蓄積された切り粉やヘドロに雑菌が住み着いて、一体の条件が揃うと猛烈な勢いで増殖し腐敗するが、「善玉の友」と「セラミック」を投入した方は腐敗が起こらずスカムも全く発生しなかった。

天然素材なので安全で安心です。
水溶性切削油・洗浄液の変質や腐敗を防止します。
腐敗による悪臭を防止します。
機械や製品の錆止めにも役立ちます。
取り扱いは簡単です。
水溶性切削油・洗浄液の長寿命化が実現できます。
廃液処理削減になります。
地球環境に優しく無害無毒です。

使用方法

step 1

「善玉の友」に「セラミック」の基準個数を約 2分間浸漬

step 2

ステンレス製バケットに入れる

step 3

切削油タンク/洗浄液タンクへバケットを吊り下げる

step 4

1〜2週間に1回「善玉の友」の基準量を投入

step 5

3〜6カ月に1回「セラミック」を取り出し、「善玉の友」に約 3分間浸けた後、ブラシ等で汚れを落とす。
(汚れが軽微の場合はブラシを使い水洗いで良い)

標準使用量

切削油の場合(例:100 リットル)

セラミック 5個(基準:1個/20L)
善玉の友 4週 500 ml/週(基準:油容量の0.5%)
以降48週 48週 100〜500 ml/週(基準:油容量の0.1%〜0.5%)

洗浄液の場合(例:1000 リットル)

セラミック 15個(基準:1個/70L)
善玉の友 4週 500 ml/週(基準:油容量の0.05%)
以降48週 200〜500 ml/2週(基準:液容量の0.02%〜0.05%)

ホーム | ■会社案内 | ■生産技術 | ■固有技術 | ■加工サンプル | ■設備情報 | ■品質保証 | ■環 境 | ■社員募集 | ■お問い合わせ
サイトマップ | ■ブログ