企業情報

ご挨拶

中農製作所は、独自の高度な技術を有する
精密切削加工のエキスパート企業として
最新の切削加工ニーズにお応えしてまいります。

当社は1949年、ミシン部品製造事業を礎として創業。1957年、株式会社中農製作所を設立し、以後、中小型船舶の減速機をはじめ、トラクターなどの農機具、そして高精度な自動車部品へと、各時代のニーズに応える製品を製造し、着実な成長を遂げてまいりました。

2000年代初頭からは、半導体製造装置、ロボットなどの最先端分野をはじめ、20業種を超える多様な産業機械部品を製造。2007年には、その高度な技術力が認められ、中小企業庁「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」選定の栄誉を頂戴しております。

一方、グローバルなビジネス展開として、2014年に発展著しい新興国ベトナム・ホーチミン市に駐在事務所を開設。2017年、現地に新工場を設置し、日本のマザー工場との国際分業体制を構築いたしました。

さらに、長年の実績ある切削加工技術と、エレクトロニクス技術の融合により、ロボット、AI、IoTなど大きな成長が期待されているメカトロニクス分野へ進出。中小型部品洗浄機をはじめ、環境に配慮しつつ生産性向上を実現する自社製品の開発を推進するなど、新事業へも果敢に挑戦を続けています。成長するグローバル市場へ、そして先進のメカトロニクス市場へ。中農製作所は、精密切削加工のエキスパート企業として、独創的な技術力の向上を図り、より豊かな社会の実現へ向けて貢献してまいります。

皆様におかれましては、引き続き温かいご支援・ご厚情を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご相談・お問合わせについて

各種部品製作や技術等に関するご相談・ご質問につきましては、下記ダイヤルまでお気軽にお問合せください。

お電話でのご相談・お問い合わせ

072-981-0969

(受付時間 : 平日 9:00~17:00 土日祝休)