部品加工屋が
自社の生産性向上のために開発した
部品加工屋のための高性能洗浄機登場!

中農製作所の「洗浄小町」は、製造現場を熟知した部品加工屋が、自社の生産性向上のために開発した水系・小型部品洗浄機。加工のプロフェッショナルの視点で、作業効率アップにつながる性能・機能を徹底的に追求しました。

部品形状に合わせてカスタマイズされた専用アタッチメントと、最適配置された複数ノズルにより、強力な洗浄とスピーディーな乾燥を実現。しかも、コンパクト設計により、加工機横の狭いスペースに設置でき、製造ラインの大幅な生産性向上を可能にします。

スピード乾燥 33

ワーク1個の洗浄から乾燥まで、処理時間はわずか33秒*。圧倒的なスピードで乾燥可能です。(*形状による)

二室構造

洗浄室と乾燥室を分離した二室構造を採用。洗浄室内で洗浄と荒乾燥を実施した後、乾燥室にワークを搬送し、高速回転させながら、ノズルからの空圧で水滴を吹き飛ばします。この二室構造により、乾燥工程における天井やノズルからの洗浄液滴下を防止、乾燥力の大幅アップを実現しました。

洗浄室
乾燥室
従来機
当機

専用アタッチメント

部品の形状に合わせて専用アタッチメントを設計・製造。ワークを確実に固定すると同時に、取り外しやすさにも配慮。強力なエアーブローによりワークを高速回転させることで、洗浄液を余すところなく除去することが可能です。

専用ノズル

ワークごとに、複数のノズル位置をカスタマイズ。最も効果的な配置を設定することで、的確な乾燥を実現します。

強力洗浄力

自動車業界向け部品に要求される厳格な残留コンタミ基準をクリア。専用アタッチメントによりワークを固定し、独自の噴射回転方式*により高圧洗浄を実施。汚れを根こそぎ除去することができます。(*特許出願中)

また、ワークの形状に合わせて複数のノズル位置をカスタマイズすることで、より効果的な洗浄を実現します。

洗浄小町の強力な洗浄力を実際にご覧ください。

コンパクト・軽量な設計

二室構造でありながら、加工設備の横の狭いスペースにもインライン設置できるコンパクト設計。加工設備のレイアウトを大幅に変更することなく、洗浄機を導入することができます。

さらに、軽量かつ便利なキャスター付き。小さな労力で、簡単に移動することが可能です。

低価格の実現25%DOWN

部品加工屋ならではのアドバンテージを活かし、他社の同性能洗浄機と比べて、約25%の大幅コストダウンを実現。しかも、全てお客様それぞれのニーズに最適化されたセミオーダーメイド仕様でお届けします。

秘  訣

部品加工屋ならではの技術力により、自社で洗浄機部品の加工が可能。

ワークの回転方式を噴射回転式とすることで、構成部品数を削減

省エネ設計35%DOWN

噴射回転方式による乾燥とシンプル設計により、他社の同性能洗浄機10kVAに対し、「洗浄小町」は7kVAと、30%ダウンの省エネ化を実現しています。

シンプル・カンタンな操作性

専用アタッチメントの交換・段取りは、わずか2秒で完了。多品種少量生産にも最適です。
また、洗浄液量をセンサーで感知することにより、液不足時の空焚き(温度異常)や空運転を防止。カレンダー機能付きヒーターにより洗浄液の予熱を行うことで、毎日始業後すぐに稼動させることが可能です。
さらに、始動には操作性に優れた「ながらスイッチ」を採用。作業者目線で使いやすさを追求しています。

洗浄液量センサー
カレンダー
ながらスイッチ

シャワー式洗浄機における「洗浄小町」の優位性

シャワー式洗浄機の中でも、「洗浄小町」は特定ワークに最適で、二室構造によるスピード乾燥が可能。しかも、省スペース設計により、既存工程へのインライン設置を実現します。

シャワー式洗浄機 比較

洗浄小町は、他のシャワー式洗浄機にない優れた特性を多数備えています。スピード乾燥によりサイクルタイムを短縮し、洗浄・乾燥工程を分離した二室構造が水滴をシャットアウト。また、可動式ノズルにより、狙った部分を確実に洗浄できます。さらに、シンプルなエアー回転機構の採用で、コストを大幅に削減、省スペースでインライン設置が可能です。特に、1kg以下の小型部品の洗浄・乾燥に最適で、最高のパフォーマンスを発揮します。

  洗浄小町 スピン型 チャンバー型 ロータリー型 多層式
洗浄力
乾燥力
サイクルタイム 33秒 45秒 60秒 20秒 2~3分
構造 二室構造 一室構造 一室構造 三室構造 四室構造
ワーク形状 特定ワーク 数種類ワーク 数種類ワーク 多品種ワーク 多品種ワーク
ノズル 可動式 固定式 固定式 固定式 個別仕様
洗浄個数 1個(※1) 1個(※1) 1個(※1) 数個 多数個
最大ワークサイズ φ200×50H φ200×150H φ250×250H φ350×250H 大物可
最大重量 1kg 10kg 10kg 10kg 大物可
洗浄圧力 0.6~0.8MPa 0.6~0.9MPa 1.3MPa 0.8MPa 個別仕様
回転方式 エアー回転 モーター回転 チルト回転 テーブル回転 個別仕様
導入コスト(※2) 298万 約400万 約600万 約650万 約1,000万円
設置スペース 最小クラス
インライン化 ×

※1.ワークによる  ※2運送費、カスタム費除く

洗浄小町Q&A

洗浄小町について、お客様からよくいただくご質問とその回答をまとめました。各質問項目をクリックすると、その質問に対する回答をご覧いただけます。

<洗浄小町について>

Q洗浄小町の強みは?
A 業界最小クラスのコンパクトさと、高い乾燥力が強みです。これにより、量産部品の生産ラインにおける洗浄&乾燥工程のインライン化が可能となり、生産性向上と省人化・省スペース化を実現します。
Qどんな製品の洗浄ができますか?
A 主に、部品製造メーカー様における部品生産ライン等での使用を目的に設計しています。部品の材質は、金属や樹脂など幅広く対応。重量は標準1kg以下、サイズはφ200以下×高さ50以下まで対応可能です。
Q多品種少量に対応できますか?
A 基本的には特定のアイテムへの対応となっておりますが、類似形状・サイズ・重さであれば対応可能の場合もございます。
Qどのような洗浄方式を採用していますか?
A 多段ポンプを使用したシャワー(スプレー)式洗浄で、洗浄圧力は0.6~0.8Mpaです。
Qどの程度の洗浄が可能ですか?
A 自動車の内燃機関部品等、コンタミ基準が厳しい業界からのご要望を十分クリアしており、多数の導入実績があります。例)粒径φ0.6mm以下、重さ1mg以下
Q乾燥機能は付いていますか?
A はい。乾燥機能も備えております。コンパクトでありながら、洗浄室と乾燥室を分離した二室構造が洗浄小町の特長の1つであり、「水系洗浄機だから、乾燥は弱くても仕方ない…」という問題を解決いたします。
Qどのような乾燥方式を採用していますか?
A 乾燥は、全てエアブロー(常温)によるブロー乾燥です。乾燥性能を高めるため、洗浄液の温度を約40~50℃程度に設定いただいています。
Qどの程度の乾燥力が期待できますか?
A ワーク形状やご希望のサイクルタイム(乾燥時間)によりますが、洗浄小町使用後の製品は、後工程でのハンドブローが不要です。きっとご満足いただける乾燥レベルであると自負しておりますので、ぜひ性能テスト時にご確認ください。
Q乾燥後に水滴が垂れて発生する「水シミ」対策は?
A 水シミは、特に洗浄ノズルから垂れる水滴が大敵です。洗浄小町の場合、独自の二室構造を採用しており、洗浄室で水分を飛ばした後、乾燥室には水気がほとんど持ち込まれず、洗浄ノズルも存在しないため、十分な対策を取っています。
Q異物除去(フィルター類)はどうなっていますか?
A 大きな異物は、ポンプ吸込み口の手前の金網で除去。細かい異物は、洗浄ノズル手前のろ過フィルターにて除去しています。
※標準のろ過フィルターは#20μmを使用。
Q洗浄小町を導入するにあたり、準備しておくことはありますか?
A 圧縮エアー(400ℓ/分)と動力(200V)をご準備ください。キャスター付で、本体をご自由に動かせるため、レイアウトは簡単です。
Q自動ラインに導入できますか?
A 必要な信号を外部出力することは可能ですので、お気軽にご相談ください。
Q超音波洗浄機とはどこが違いますか?
A 超音波洗浄機は、主に脱脂など最終洗浄に向いていますが、それらで用いられる炭化水素系洗浄剤は、消防法などの法規制がありますので、液の取扱いには注意が必要です。一方、洗浄小町をはじめとするシャワー(スプレー)式は、主に中間洗浄に向いており、汚れ(コンタミ)除去や、切削液の除去などに適した洗浄機となっております。

<洗浄液について>

Q洗浄小町で使用できる洗浄液を教えてください。
A 水系洗浄剤であれば、大抵の種類が使用可能です(但し、臭素系・炭化水素系は使用できません)。現在、法規制の関係で水系が主流になってきており、水系の中でも洗浄小町は、水系洗浄剤のネックである乾燥力に優れていますので、置き換えてみてはいかがでしょうか。
※洗浄液をブレンドしてご提案も可能です。
Q洗浄機だけでなく、洗浄液も含めてコーディネートしてほしいのですが?
A 提携している洗浄液メーカーとの協業により、最適な洗浄液を選定しご提供することも可能です。また、現在最適な洗浄液がない場合は、オリジナルの洗浄液をブレンドいたします。
Q洗浄液の廃液処理はどうすればいいですか?
A 洗浄小町から廃液を抜くには、(1)タンク下部にある廃水用バルブから抜くか、(2)タンクへ吸水ポンプ等を入れて抜くかのいずれかになります。水溶性の洗浄剤も、廃液は指定の産廃業者にてマニュフェストを取得し、法規制に遵守した方法で、適切に処理する必要があります。

<管理方法について>

Q日常管理は何をすればいいですか?
A 計器類の表示版がありますので、そちらで下記をご確認ください。

①液圧管理
ろ過フィルター前後の圧力計を日常点検でご確認ください。圧力差があれば、ろ過フィルターが詰まっています。洗浄度が落ちてきますので、定期交換が必要です。※市販のろ過フィルターをご購入ください。

②液の濃度管理
洗浄度に影響が出ますので、洗浄液ごとに定められた濃度で管理してください。
※様々な方法がありますが、当社では滴定法で確認しております。

③ 洗浄液汚れ
ろ過フィルターを付けていても、日々の使用により液そのものが汚れてきます。定期的に洗浄液の状態をチェックしてください。

④ 洗浄液量チェック
液量不足の場合、ヒーターの空焚きやポンプの空運転防止のため、レベルスイッチにより自動的に停止します。液量が十分に確保されているか、チェックしてください。

⑤ 洗浄液温度チェック
長年使用するとヒーターが故障する可能性がありますので、設定された温度になっているか、ヒーター温度画面をチェックしてください。

⑥ ワークをセッティングした際のガタツキ
アタッチメントが摩耗してくると、ワーク回転時のガタツキが大きくなり、洗浄度・乾燥度が低下するとともに、ワークが脱落する可能性があります。新しいアタッチメントと交換してください。
※アタッチメントのみでの販売もいたしております。

⑦ エアー圧管理
エアー圧力計をご確認ください。エアー量が不足していると、乾燥度が低下します。

⑧ 多段ポンプ管理
元圧の圧力計をご確認ください。ポンプの性能が低下すると、元圧が低下し、洗浄度が低下します。
Qコンタミ量はどうやって計ればいいですか?
A さまざまな方法ありますが、当社では下記の2通りの方法で行っております。

①重量
検査液を用い、対象物を超音波洗浄機で洗浄して液中にコンタミを捕獲し、その液を真空引きして測定ろ紙上にろ過。そのろ紙重量を精密電子天秤で測定することで、コンタミの重量値を評価する方法。

②大きさ(面積)・個数
上記の方法でコンタミが採取されたろ紙をカメラで撮像し、コンタミ画像を画像処理。コンタミの長さ・面積・個数の測定結果を得る方法。
Q洗浄濃度の測定方法は?
A 主に下記の2通りの方法があります。当社では滴定法を採用しております。

①滴定法
指示薬を用いN/10酸を滴下しながら変色点を目視する方法です。比較的精度が良く、油汚れの影響を受け難い方法ですが、慣れやコツが若干必要になります。

②屈折率法
糖度計(Brix値)を用いて,その場で簡便に測定できる方法です。但し、使用液の場合は洗浄剤以外に汚れが混入してくるため、屈折率は高くなり、滴定法に比べ精度に欠ける面もあります。

<その他のご質問>

Q洗浄小町以外の洗浄機は取り扱っていますか?
A 現在は、洗浄小町のみの取扱いとなっております。お客様の使用環境に合わせたカスタマイズには柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
Q洗浄機の開発・製造は全て自社で行っているのですか?
A 特殊な治具製作の一部で外注を利用することもありますが、ほぼ全て社内で設計し、製作を行っております。部品加工屋ならではの強みを生かし、構成部品を自社で製作できることも、洗浄小町を低コストでご提供できる秘訣です。
Qテスト洗浄はしてもらえますか?
A 詳細なお打合せをさせていただき、洗浄小町の導入で課題解決を図れそうだと判断させていただいた場合、一旦洗浄物をお預かりして、デモ機にてテスト洗浄可能です。
Qデモ機の貸出などを行っていますか?
A テスト洗浄の段階を経た後、デモ機を貸出しさせていただくことは可能です。 ※原則1ヵ月以内
Qメンテナンス体制はどうなっていますか?
A 土日祝・冬期・夏期休業日を除く、平日8:20~17:20、当社技術スタッフが対応いたします。まずは、お電話で現象をお伺いし、交換部品が必要であれば発送。お客様でメンテナンスできるよう、シンプルな構造となっておりますので、部品が届きましたら、お電話でサポートしながら交換いただくケースが大多数です。なお、出張メンテナンスにも対応可能ですが、別途費用を頂戴します。
Q洗浄小町を、中農製作所から直接購入することは可能ですか? それとも、指定の代理店や商社がありますか?
A 弊社から直接販売可能です。指定の代理店・商社はございません。もし、お客様ご指定の商社があれば、ご相談させていただきます。
Q全国どこでも納入してもらえますか?
A はい。納入可能です。納入時、当社技術スタッフが立会いを行いますので、安心してお任せください。
Q全国各地に営業所はありませんか?
A 現在のところ、営業所は大阪のみとなっております。仕様の打合せなど、大阪から全国各地のお客様の元へ訪問させていただいておりますので、ご安心ください。
Q海外への納入実績はありますか?
A 今のところ、国内販売のみとなっております。

部品加工屋だからできるプロフェッショナルサポート

部品加工のプロフェッショナルならではの高度な技術力を駆使し、現場のニーズに即したきめ細やかなサポートをご提供します。

最適なアタッチメント設定

お客様が洗浄したいワーク形状に最適なアタッチメントを、一から設計。製品にキズを付けず、洗浄が容易で、かつ乾燥しやすいアタッチメントを製造します。

最適なサイクルタイム提案

貴工場生産ラインの加工タイムを分析。それと連動するように洗浄から乾燥までの作業時間を設計し、最適なサイクルタイムをご提案します。

導入後も安心サポート

本機の据付時に、機能説明・操作指導を実施。部品加工のプロフェッショナルによるサポート体制により、導入後も安心してご使用いただけます。

NS-6K 製品仕様

洗浄物 最大寸法 φ200x20H(標準高さ)
洗浄物 最大重量 1kg
洗浄圧力 0.6~0.8Mpa
洗浄液量 Max 75L/min(ポンプ能力)
タンク容量 140L
ポンプ出力 0.75kw
ヒーター出力 6kw
本体外寸 W675 x D1,210 x H1,590
機械重量 145kg
消費電力 AC200V x 3φ 50/60Hz 7KVA
洗浄方式 水スプレー
水切り乾燥方式 ワークの回転+エアブローで乾燥
ポンプ 多段
洗浄液温度 常温~60℃

ご相談・お問合わせについて

各種部品製作や技術等に関するご相談・ご質問につきましては、下記ダイヤルまでお気軽にお問合せください。

お電話でのご相談・お問い合わせ

072-981-0969

(受付時間 : 平日 9:00~17:00 土日祝休)